コマンド一覧

カテゴリ コマンド 説明
ユーザ show user 管理対象となるマネージメントコードとラベルの一覧を表示します
サービスアダプタ show sa 管理対象のサービスアダプタの情報を表示します
set sa サービスアダプタの設定を変更します
unset sa サービスアダプタの指定した設定項目をデフォルト値に戻します
コンフィグ show config サービスアダプタに設定されているコンフィグを表示します
set config サービスアダプタのコンフィグを設定します
モジュール show module 登録されているモジュールを表示します
set module 指定したモジュールの設定を変更します
オペレーション ping サービスアダプタ上でpingコマンドを実行します
traceroute サービスアダプタ上でtracerouteコマンドを実行します
read-storage サービスアダプタに保存されているコンフィグを取得します
reboot サービスアダプタを再起動します
read-status サービスアダプタ上でステータスを取得するコマンドを実行します
clear-status サービスアダプタ上でステータスを初期化するコマンドを実行します
md-command サービスアダプタ上で任意コマンドを実行します
タスク show request オペレーションコマンドで登録されたタスクを表示します
イベント show event 発生したイベントを表示します
監視 show monitor 登録されている監視グループを表示します
add monitor 監視グループを追加します
delete monitor 監視グループを削除します
set monitor 監視グループの設定を変更します
unset monitor 監視グループの指定した設定項目をデフォルト値に戻します
フォルダ show sagroup フォルダグループの設定を表示します
add sagroup フォルダグループを追加します
delete sagroup フォルダグループを削除します
set sagroup フォルダグループの設定を変更します
unset sagroup フォルダグループの指定した設定項目をデフォルト値に戻します
テンプレートセット show template-set 登録されているテンプレートセットを表示します
add template-set テンプレートセットを追加します
set template-set テンプレートセットの設定を変更します
delete template-set テンプレートセットを削除します
テンプレート変数 show template-variable 登録されているテンプレート変数を表示します
add template-variable テンプレート変数を追加します
set template-variable テンプレート変数の設定を変更します
delete template-variable 指定したテンプレート変数を削除します
テンプレートコンフィグ show template-config 登録されているテンプレートコンフィグを表示します
set template-config 指定したテンプレートコンフィグを変更します
delete template-config 指定したテンプレートコンフィグを削除します
その他 show env mshの環境変数を表示します
set env mshの環境変数を設定します
unset env mshの環境変数の指定した項目を空にします
show mshrc mshの設定ファイルを表示します
set mshrc mshの設定ファイルを変更します
help コマンドの一覧または指定したコマンドの説明を表示します

ノート

ここで説明している「デフォルト値」は SACM ではなく msh としてのデフォルト値となります。 具体的な値については各コマンドのデフォルト値を参照してください。