サービスアダプタコマンド

show sa

概要

管理対象のサービスアダプタ一覧または指定したサービスアダプタの情報を表示します。

入力形式

msh(tsa********)> show sa [<SA Code>]

パラメータ

パラメータ 説明
(オプション) <SA Code> 管理対象のSAコード

説明

以下にコマンドの出力例を示します。

管理対象のサービスアダプタ一覧取得

msh(tsa********)> show sa
---
- SA_0:
    SA Code: tss00000000
    SA Label: Service adapter
    Description:
    Distribution ID:
    Preferred Push Method:
    Up: false
- SA_1:
    SA Code: tsw11111111
    SA Label: Label
    Description:
    Distribution ID: 0000-1111-2222-3333-4444-5555-6666-7777
    Preferred Push Method:
    Up: true
msh(tsa********)>

指定したサービスアダプタ情報の取得

msh(tsa********)> show sa tsw00000000
---
SA Code: tsw00000000
SA Label: Label
Description:
Distribution ID:
Preferred Push Method: none
Up: false
msh(tsa********)>

set sa

概要

サービスアダプタの詳細を設定します。

入力形式

msh(tsa********)> set sa <SA Code> [name <Name>] [description <Description>] [distributionid <Distribution ID>] [preferredpushmethod <Preferred Push Method>]

パラメータ

パラメータ 説明
<SA Code> SAコード
(オプション) <Name> サービスアダプタのラベル
(オプション) <Description> メモ
(オプション) <Distribution ID>

サービスアダプタを識別するためのID。SAコードと1対1で結びつける

例) 1234-abcd-0000-000b-02e0-4dff-fe10-0c88
(オプション) <Preferred Push Method> SACM が提案する接続モード (none, simple, tunnel)

説明

以下にコマンドの出力例を示します。

msh(tsa********)> set sa tsw00000000 name Label description Memo preferredpushmethod none
---
SA Code: tsw00000000
SA Label: Label
Description: Memo
Distribution ID:
Preferred Push Method: none
up: false
msh(tsa********)>

unset sa

概要

サービスアダプタの設定値をデフォルト値に変更します。

入力形式

msh(tsa********)> unset sa <SA Code> [name] [description] [distributionid] [preferredpushmethod]

パラメータ

パラメータ 説明
<SA Code> SAコード

説明

以下にコマンドの出力例を示します。

msh(tsa********)> unset sa tsw00000000 name description preferredpushmethod
---
SA Code: tsw00000000
SA Label: tsw00000000
Description:
Distribution ID:
Preferred Push Method: none
Up: false
msh(********)>

デフォルト値

それぞれのオプションを指定した際に設定されるデフォルト値を以下に示します。

パラメータ、オプション名 デフォルト値
name (SAコード)
description (空文字)
distributionid (空文字)
preferredpushmethod none