トラブルシュート

監視について

監視処理が正常に行われない

以下の項目についてご確認ください。

  • 本サービスを利用する上での 通信要件 を満たしているか
  • サービスアダプタのコンフィグに設定されている「SAコード」及び「SA認証キー」の値は正しいか
  • SA-W1/W2 のモジュールバージョンが 2.20 以上であるか
  • 監視設定の更新後にサービスアダプタにコンフィグ反映を行っているか
  • 監視項目に対応する機能がサービスアダプタのコンフィグに正しく記述されているか (例: VRRP状態監視を利用する場合、vrrp の設定を有効にする必要がある)

通知について

監視状態が変化したはずなのに通知が行われない

以下の項目についてご確認ください。

  • 対応する通知グループに通知先の設定が適切に行われているか
  • 上記の通知グループが監視グループの「連携通知グループ」として指定されているか

また、「定期実行型監視項目」の場合は監視間隔 5 分間の前後で最終的に状態変化が無い場合、通知は行われません。

  • 例: PING監視の場合、「応答有り ⇒ 応答無し ⇒ 応答有り」の場合は通知が行われない

上記の仕様に該当していないかについても併せてご確認ください。

意図しない監視結果が通知内容に含まれている

以下の項目についてご確認ください。

  • 対象の「SAコード」が別のサービスアダプタのコンフィグ上に重複して設定されていないか

可視化機能について

監視データグラフや遷移履歴の内容が更新されない

以下の項目についてご確認ください。

  • サービスアダプタに適切な NTP クライアントの設定がされ、時刻同期が行われているか