モジュールコマンド

show module

概要

利用可能なモジュールの一覧を取得します。

入力形式

msh(tsa********)> show module

パラメータ

設定可能なパラメータはありません。

説明

ノート

このコマンドは、SACMを利用可能なサービスアダプタの全機種のモジュールバージョンの一覧を表示します。そのため、実際にサービスアダプタのモジュールを操作する際は、モジュールがどのサービスアダプタに対応したものか確認して設定してください。

以下にコマンドの出力例を示します。

msh(tsa********)> show module
---
- Module_0:
    Module Name: SEIL/B1 4.10 (Vivace)
    Module ID: 0
    Version: 4.10.0-0
    Binary: false
    SA Type: 15
- Module_1:
    Module Name: SEIL/B1 4.00 (Chorale)
    Module ID: 0
    Version: 4.0.0-0
    Binary: false
    SA Type: 15
msh(tsa********)>

set module

概要

指定したモジュールの作業コンフィグのモジュール情報を変更します。

入力形式

msh(tsa********)> set module <SA Code> <Module ID> <Version>

パラメータ

パラメータ名 説明
<SA Code> モジュール情報を変更するサービスアダプタのSAコード
<Module ID> 変更するモジュールの番号
<Version> 変更後のモジュールバージョン番号

説明

以下にコマンドの出力例を示します。

msh(tsa********)> set module tsw00000000 0 1.0.2-39
module: Module version was updated to 1.0.2-39.
msh(tsa********)>